事務所名    こぶき税理士事務所

代表者     小吹 隆博(こぶき たかひろ)

所属      東京税理士会 武蔵府中支部

        TKC全国会 西東京山梨会

        一般社団法人 相続診断協会

提供サービス  法人税、所得税、消費税、相続税申告

        経営・資金繰りコンサルティング

        経営計画策定支援

        IT化支援

事務所所在地  〒201-0004
        東京都狛江市岩戸北4-10-13 KITAMI FLAT PART1 201号室

電話番号    03-5761-5795

ご挨拶

こぶき税理士事務所のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

所長税理士の小吹隆博(こぶきたかひろ)です。

当事務所は「税務・会計を通じて、お客さまの事業と社会の発展に貢献する」を経営理念として、2022年に東京の狛江市に開業致しました。

突然ですが、お客さまが事業を始められたきっかけは何でしょうか。

自分の夢を実現するために脱サラした、親の事業を引き継いだ、副業としてコツコツ取り組んでいたらいつの間にか、といった様々な理由があると思います。

ただ、いずれの形で事業に取り組まれる場合であっても、事業を通じてお客さまを幸せにしたい、家族と豊かな時間を過ごしたい、そしてできることなら金銭的な余裕があった方が良い、といった想いは共通するかと思います。

当事務所はお客さまが取り組む事業に寄り添って、お客さまの事業の発展に貢献いたします。

経営理念

当事務所の経営理念は「税務・会計を通じて、お客さまの事業と社会の発展に貢献する」です。

渋沢栄一は著書「論語と算盤」の中で「人はただひとりのみにては何事もなし得るものでない。国家社会の助けによって自らも利し、安全に生存するもできるので、もし国家社会がなかったならば、何人たりとも満足にこの世に立つことは不可能であろう」と述べています。

私が現在、このように税理士事務所を営業できているのは、お客さまや地域の方々、つまりは社会に支えられているからです。

私がこれまで学んできた税務・会計に関する知識や、お金に関して経験してきたことを通じて、社会に何らかの形で恩返しをしていきたい。

そのために、まずは当事務所のお客さまの事業が発展すること、お客さまの事業が発展して豊かになることが、ひいては社会の発展に貢献すると考えます。

お客さまの事業の発展のために、当事務所は税理士業をサービス業としてとらえ、お客さまのために全力を尽くします。

SDGs宣言

当事務所では「SDGs(持続可能な開発目標)」に関して、以下の取り組みを行っています。

当事務所は、税理士法第一条に規定する「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図る」ことを使命とし、法令を遵守した高品質な税務・会計サービスを提供することで、お客さまの事業と社会の発展に貢献致します。

税務・会計という企業にとってのインフラストラクチャーをお客さまの状況に応じた適切な価格で提供し、スタートアップ企業、個人事業主をはじめとした中小企業の発展・成長に貢献致します。

東京税理士会が取り組む租税教室への積極的な参加を通じて、租税に関する教育、知識の普及に取り組んで参ります。

当事務所がお客さまと一緒に目指す、SDGsのイメージ

  • 税法をはじめとする各種法令を遵守することで、地域社会での信頼を獲得します
  • 信頼関係を築いてそれをさらに高めていくことで、地域内でのお取引の増加につながります
  • お取引の増加によって得られた収益を、お客さまはもちろんのこと、地域社会に還元していくことで、社会の循環的な発展に貢献していきます

こぶき税理士事務所

所長 小吹 隆博