多摩信用金庫から感謝状を頂きました

今年の6月頃から、明星大学と多摩信用金庫が、次世代の会社経営者向けに毎年共同開催しているプログラム「TAMA NEXTリーダープログラム(後継者塾)」に税理士として参加していました。

この度、無事にプログラムが終了し、明星大学と多摩信用金庫より感謝状を頂きました。

TAMA NEXTリーダープログラム(後継者塾)とは

TAMA NEXTリーダープログラム(後継者塾)とは、明星大学と多摩信用金庫が多摩地域の次世代の経営者を育成するため、実践的な講座を通じて「マネジメント能力」と「財務知識」を身に付けるプログラムになります。

今年で14回目で、すでに203名の卒業生を輩出しているとのことです。

公式のサイトは↓になります。

https://www.tamashin.jp/business/support/shoukei_nextleader.html

受講生は、多摩信用金庫のお客さまで、事業承継によって次の経営者になることが見込まれる後継者の方が中心となります。

「マネジメント能力」については明星大学が、「財務知識」についてはTKC全国会に所属している税理士が担当することになっており、今回もTKC全国会の活動の一環として参加させて頂きました。

参加してみた感想

当プログラムの目玉は、受講生である後継者ひとりひとりにTKCの税理士がマンツーマンで寄り添って、会社の決算書の見方について説明したり、事業計画書を一緒に作成するといった、税理士による手厚いサポートになります。

税理士にとっても、若手の経営者がどのようなことを考えているかや、多摩地域の中小企業の経営者と知り合う良い機会となるため、個人的には参加して本当に良かったと思いました。

財務諸表が全く分からない受講生の方からの素直な質問に対して、答えに窮することもあったため、自分自身が何を理解していて、何の理解が不足しているのかを確認する良い機会になりました。

素人の方にも分かり易く説明できることがプロだと思いますので、今後もしっかり勉強していきたいと思います。

今回、立派な感謝状を頂きましたが、このような機会を頂いた明星大学と多摩信用金庫に、むしろ私が感謝状を書きたいくらいの良いプログラムだと思いました。

地域の大学や金融機関といったリソースをうまく有効活用して、これからも中小企業の発展に貢献して参ります!