租税教室の補助講師

先週、2回目の補助講師として、租税教室へ参加してきました。

今回は2回目ですが、前回から日が空いていたということもあり、講義の流れを思い出すのにやや時間を要しました。

ただ、補助講師の業務自体には、少し慣れてきたように思います。

大人になると、自分の子供の学校に行くことはありますが、地域の他の小学校の授業を見る機会はまずありません。

補助講師をしてみて、学校には学校の、そして子供たちには子供たちのそれぞれの個性があると感じました。

お客さまがいない地域にはなかなか足を伸ばす機会がありませんが、補助講師を通じて、武蔵府中支部の管内の学校の特色や、その周辺の地理や歴史について、少しずつ学んで行こうと思いました。